蕎麦はダイエットに向いている?

2022/02/08

ヘルシーなイメージがある蕎麦は、調理法も簡単なことからダイエット中の食事にもってこいと思っている方も多いでしょう。
では、実際に蕎麦はダイエットに向いているのでしょうか。

▼蕎麦の特徴
■カロリー
ダイエット中に気になるのが、やはりカロリーですよね。
蕎麦1人前のカロリーは、約300kcalです。
これはもり蕎麦やせいろ蕎麦などのシンプルなそばのカロリーなので、トッピングやおかずを増やせばその分カロリーは高くなります。

■栄養素
蕎麦には、タンパク質やビタミンB群・ミネラル・ルチンなどの栄養素が豊富に含まれています。
蕎麦は麺類の中でも栄養が豊富なので、健康に良い食材と言えます。

▼ダイエット中に蕎麦を食べる場合の注意点
蕎麦は比較的カロリーが低く栄養が豊富なので、ダイエットに向いていると言えるでしょう。
しかし、食べ方には注意が必要です。

■トッピングやおかずの種類に気をつける
蕎麦自体はカロリーが低めですが、天ぷらや脂っこいものと一緒に食べると意味がありません。
そのため、ダイエット中はシンプルなもり蕎麦やざる蕎麦・せいろ蕎麦などがおすすめです。

■蕎麦だけで食事を済ませない
トッピングやおかずを付けるとカロリーが高くなると説明しましたが、かといって蕎麦だけで食事を済ませるのはおすすめしません。
なぜなら、蕎麦は腹持ちが悪く、食べてもすぐにお腹が空いてしまうからです。
そうすると間食が増えるので、バランスよく栄養がとれるおかずを2~3品用意しましょう。

▼まとめ
蕎麦は比較的カロリーが低く栄養が豊富なので、ダイエット中でも安心して食べられます。
しかし、天ぷらや脂っこいものと一緒に食べたり、蕎麦だけで食事を済ませるとかえって逆効果になる可能性もあります。
ダイエット中の方は、注意してみてくださいね。