美味しいだし巻き玉子の作り方

2021/12/28

和食の定番とも言えるだし巻き玉子は、シンプルが故に美味しく作るのが難しいですよね。
そこで今回は、美味しいだし巻き玉子の作り方をご紹介します。
ちょっとしたコツもお教えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

▼美味しいだし巻き玉子の作り方
■材料
今回は、2人分のだし巻き玉子の作り方をご紹介します。
準備する材料は、卵2個・だし汁大さじ3・薄口醤油小さじ2分の1・砂糖小さじ4分の1・塩少々・サラダ油適量です。

■手順
①卵液を作る
まずは卵2個をボウルに入れ、卵白を切るように軽く混ぜます。
そして、だし汁・薄口醤油・砂糖・塩を加えて混ぜ合わせます。
このときのポイントは、卵液を混ぜすぎないことです。
泡が立つまで混ぜると、固まりにくくなってしまいます。

②フライパンを温める
フライパンに油をひき、中火~強火にかけます。
焦げるのが心配で弱火で調理する方も多いと思いますが、弱火だと火が通るのに時間がかかり水分が蒸発するので、パサついた仕上がりになってしまいます。
そのため、できるだけ早く火が通るように高温に設定しましょう。

③卵液を入れて巻く
卵液は数回に分けてフライパンに入れますが、卵2個であれば2~3回がベストです。
半分または3分の1の卵液を入れ、軽く火が通ったら手前に巻きます。
1回目はきれいに巻こうとせず、できるだけ半熟の状態で巻くことでふんわりした仕上がりになります。
そして再度油をひき、残りの卵液も入れて同じ工程を繰り返しましょう。

④仕上げ
卵を巻き終わったら、ラップやキッチンペーパーでだし巻き玉子を包んで形を整えます。
食べやすい大きさに切ってお皿に盛りつければ完成です。

▼まとめ
だし巻き玉子の作り方は簡単ですが、美味しく作るにはコツを押さえることが大切です。

・卵液を混ぜすぎない
・フライパンは中火~強火で温める

以上のポイントを押さえて、美味しいだし巻き玉子を作ってみてくださいね。