蕎麦の香りを楽しむポイントとは

2022/05/01

蕎麦を食べている時、香りを楽しみにしている方は多いでしょう。
実は香りをしっかりと楽しむには、押さえておきたいポイントがあります。
そこで今回は、蕎麦の香りを楽しむポイントについて紹介していきますね。

▼蕎麦の香りを楽しむポイント
■すすりながら食べる
蕎麦の香りを楽しむには、すすりながら食べることが大切です。
香りを感じるためには、空気を吸い込まなければなりません。
例えばワインのソムリエやコーヒーマイスターは、香りをよく感じるために音を立てて吸い込みます。

そうすることでワインやコーヒーが空気にたくさん触れるので、香りを感じやすくなるのです。
蕎麦も同じで、香りを楽しむためには空気に触れさせなければなりません。
ズルズルと音を立てるのは行儀が悪いと言われますが、香りを楽しむために少しすすって食べてみてくださいね。

■蕎麦粉にこだわる
蕎麦の香りを楽しみたいなら、蕎麦粉をこだわってみましょう。
実は蕎麦粉は大きく「挽きぐるみ蕎麦」と「玄挽き蕎麦」の2つに分けられます。
挽きぐるみ蕎麦は全層粉と呼ばれるもので、殻を取った実をそのまま粗挽きしたものです。

一方で玄挽き蕎麦は、殻も一緒に挽いていきます。
そのため、より蕎麦本来の香りを楽しみながら食べられるのです。
蕎麦本来の香りを楽しみたい方は、玄挽き蕎麦がおすすめですよ。

▼まとめ
蕎麦の香りを楽しむポイントは「すすりながら食べる」「蕎麦粉にこだわる」です。
もちろん香りを楽しむためには、打ち立てを食べることも欠かせませんよ。
当店では、香りをより楽しんでいただくために鮮度管理や薬味などにもこだわっております。
「蕎麦の香りを楽しみたい」という方は、ぜひ当店にお越しください。