蕎麦を食べるメリットとは?

2022/03/08

蕎麦は健康に良いと聞いたことがあると思います。
たしかに健康に良い食材ですが、蕎麦を食べることでどのような効果が期待できるか具体的に知っている方は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、蕎麦を食べるメリットをご紹介していきます。

▼蕎麦を食べるメリット
■疲労回復効果がある
蕎麦には、疲労回復効果があるビタミンB群が豊富に含まれています。
同じ麺類のうどんと比べても、その量は2倍以上です。

■生活習慣病の予防に効果が期待できる
蕎麦にはルチンという成分が豊富に含まれており、これが生活習慣病の予防に効果的とされています。
具体的には、血圧や血糖値の上昇を抑える効果があるので、動脈硬化や糖尿病などの予防に効果が期待できます。

■美容効果がある
蕎麦には、美容に良いとされるルチンやビタミンE・食物繊維などが豊富に含まれています。
肌荒れや便秘・血行不良などに効果が期待できます。

■ダイエット中でも食べられる
蕎麦は比較的低カロリーで低糖質なので、ダイエット中でも安心して食べることができます。
また、血糖値の上昇を抑え代謝アップが期待できるので、適量の蕎麦を食べることで効率的にダイエットできるでしょう。

■二日酔いの予防に効果がある
蕎麦には、二日酔いの予防に効果的なナイアシンが含まれています。
さらにルチンによって血流が促進されるので、体内のアルコールを早期に分解・排出することができます。

▼まとめ
蕎麦を食べるメリットは、疲労回復や生活習慣病の予防・美容・二日酔いなどに効果が期待できるということです。
また、比較的低カロリー・低糖質なのでダイエット中にもおすすめですよ。