美味しいそばつゆの作り方

2022/02/15

美味しく蕎麦を食べるには、つゆが欠かせません。
最近では、すでに完成しているそばつゆも売られていますが、もっと本格的な味わいを楽しみたいという方もいるでしょう。
そこで今回は、美味しいそばつゆの作り方をご紹介します。

▼美味しいそばつゆの作り方
■基本のそばつゆ
今回は、3人分のそばつゆの作り方をご紹介します。
まず出汁に使うのは、鰹節の厚削り80g・真昆布6g・水1Lです。
そして返しに使うのは、濃口醤油100ml・たまり醤油大さじ1・みりん100mlです。

①出汁をとる
まずは水・真昆布・鰹節の厚削りを鍋に入れて、弱火で沸騰直前まで煮出します。
そして沸騰しそうになったら昆布を取り出し、そのまま5分ほど火にかけます。
5分経ったら火を止め、鍋に蓋をして1分蒸らして濾せば出汁の完成です。

②返しを作る
みりんと濃口醤油を鍋に入れて火にかけ、最後にたまり醤油を加えます。
そして先ほど作った出汁が1Lになるように水を加え、返しを合わせます。
再び弱火にかけ、沸騰しそうになったら火を止めればそばつゆの完成です。
返しは作ってすぐ使っても美味しいですが、一晩寝かせると味がまろやかになってさらに美味しくなります。

■ざるそば用のそばつゆ
ざるそば用のそばつゆも先ほどと同じ工程で作りますが、出汁と返しが3:1の割合になるように合わせます。

▼まとめ
そばつゆは、出汁と返しを別々で作って後から合わせます。
かけ蕎麦とざる蕎麦ではそばつゆの濃さが異なるので、参考にしてみてくださいね。
当店では本格手打ち蕎麦をご堪能いただけますので、ぜひ一度味わってみてください。