ごまに含まれる栄養素について

2021/12/01

さまざまな料理に使われるごまには、栄養素が豊富に含まれています。
近年、ごまが健康に効果的だと科学的に証明されたので、ごまを積極的に食べている方もいるのではないでしょうか?
今回は、ごまの栄養素についてご紹介していきます。

▼ごまに含まれる栄養素
■脂質
ごまの約50%は、脂質からできています。
その中でも、血圧やLDLコレステロール値を下げる効果がある「不飽和脂肪酸」で構成されています。

■タンパク質
ごまの約20%はタンパク質でできており、必須アミノ酸を効率よく摂取することができます。
多くの栄養素は体内で合成されますが、必須アミノ酸は体を作るのに必要な栄養素でありながら体内では作られません。
そのため、ごまのような食品から摂取する必要があります。

■食物繊維
ごまには、便秘の予防や改善に効果的な「不溶性食物繊維」が含まれています。
また、コレステロールを体外に排出する働きもあります。

■ミネラル
ごまにはミネラルもたくさん含まれており、さまざまな効果が期待できます。
たとえば、貧血や血行改善に効果的な「鉄分」や、高血圧・骨粗しょう症などの予防に効果的な「カルシウム」などが豊富です。

■ゴマリグナン
「ゴマリグナン」とはごま特有の栄養成分で、アンチエイジングや代謝アップ・肝機能の改善などに効果があるとされています。

▼まとめ
ごまには、脂質やタンパク質・食物繊維・ミネラル・ゴマリグナンなどのさまざまな栄養素が含まれています。
健康に良いということが科学的にも証明されているので、毎日の食事に積極的に取り入れましょう。